Entries

17.6.15沢山の梅をいただく。

梅雨に入り今は空梅雨のようです。工房に帰ればしっかりと水やり。
山荘に上がれば沢水をたっぷり花達に。紫陽花がどっちもこっちも
頭が垂れています。
梅シロップー3
良く聞くことですが寄るときは重なります。生徒さんの庭に成った梅を
大小有るけどと持って来たので皆さんといただくシロップを作ります。
梅シロップー2
娘達が良く食べるので今年は南高梅をL3、20kg買い求めて、帰れば
沢山の梅の処理で工房中梅の香りで幸せでした。
梅あく抜き-1
一晩灰汁抜きの為に水に浸して、工房はいいですが山荘では大変、鹿等に
散々です。20kgは梅漬け用です。
梅シロップー1
二日ほど経てばしっかりとエキスが出て来ました。飲むのは来年かな。
今年飲むのは3年ものです。私は炭酸で割るより、水が好いですね。
工房では梅酒は作りません。皆さん遠方に帰りますので作るはシロップだけ。
枇杷シロップー1
シロップは梅・枇杷・赤じそ等が有ります。じき活躍する暑い夏がやって来ますよ。

17.6.4☀ランチをどうぞ!! 

シーズン最後かな「イチゴジャム」福井の孫が大好きな苺ジャム。ジャムを
毎回作って我が家の冷蔵庫や冷凍庫には入っていません。じぃじは孫等には
気まい良くホイホイと送ります。「あったよなぁ~思いきや、無い」今回は少し
残して欲しい。「私達もヨーグルト等にいただきましょう」
苺ー1
18パック4.4kgヘタを取って。糖分は2kg。綺麗な苺です。ヘタを取りながら
パクパクこれがまた美味しいです。下世話な話し1パック100円です。
ジャムには勿体ない。大小有るからとかで売れないのかな。酸味も効いて美味しい。
itigo -2
ゆきひらいっぱいに成ってお酒を1カップ入れて、グツグツ苺が崩れる
程度に成って糖分を入れてここからが時間が掛かります。毎回根気よく
主人は作ります。今回は工房で「昼夜織り」をしているので傍におれて
話しをしながら楽しいひと時です。ジャム瓶に詰めておっ様に友人に。
ビワシロップー2
二三日暑かったので15年度の枇杷シロップが登場します。最近知った
のですが炭酸で割って飲むと最高です。今年はこれで生徒さんに
振る舞いたいなぁと思っています。
常滑屋ー1
久しぶりに「常滑屋」に出かけて「てこね寿司」をいただく。主人が大好きで
伊藤さんの顔を見にゆきました。お四国遍路に娘と4人で参加して。その話で
盛り上がる。皆さんと一緒に遍路が出来て好かった時間が経っても感じます。
ササユリー4
山荘に上がり付近にはまだ「笹百合」が咲いています。花を見つければ花だけ
いただいて活けますね。そうしないと根っこごと掘られて無くなっています。
持ち帰っても其処では育たないのに。可哀そうです山荘の敷地は笹だらけで
立てる前に見た時は目を見張るものでしたが最近は1本、2本と数える位です。
6.4らんち (1)-1
今日のランチ、ビビンバです。ビビンバは上にのせる具を用意して置けば楽に
いただくことが出来ます。5人でいただきました。庭の新緑を眺めながら。
新緑も今が最高です。ビビンバは色取りが大切。しかし本物をいただいたことが
無いので味は判りません。生徒さんが美味しって食べてくれるので良く作ります。
6.4らんち (2)-2
ビビンバ:合挽きミンチを焼肉のタレで炒めます。あとは人参を細切りにして
サッと湯がき塩コショウとごま油少々。コンニャクは5~6cmにカットして甘辛煮
もやしは湯がき塩のみ。青菜は湯がいて塩コショウとごま油に白だし少々ミンチと
コンニャクは味がはっきりして濃いので他は薄味にしています。
ランチは楽しい時間です。12時に帰る生徒さんに間に合う様に。ごちそうさま!!!

17.5.29 ☀ こんにゃく作りです。ごちそうさま

木立ベゴニアが咲きはじめました。楽しい季節です。しっかりと寒冷紗を掛けて
日よけをします。7種類程度ありますが今年は白花を求めるつもりです。
ベゴニアー1
毎年2~3月に倶楽部で作るこんにゃくですがいつも主人と一緒に作って下さる
鳥居さんや新井さんが来ないので5月の連休に孫達と今回倶楽部で主人が
一人で作りました。しっかり勉強に成ったと自慢顔です。
蒟蒻ー1
連休が最後のチャンスでした。大きな芽が出て中央がかなり傷んでいたそうです。
苦みが出るのでは心配をしていましたが美味しかったです。手をかけて育てたものを
毎年いただくので感謝して作らせていただきました。1個2kg出る程の大きなこんにゃく芋
痛んでいたので皮を剥いて1kg程度に成ったと言っていました。
蒟蒻 (4)-2
皮を剥いてミキサーにかけて、芋の3倍程度の湯(50度)を入れてしっかりと
撹拌して30分程度放置しておきます。
蒟蒻 (7)-3
凝固剤(水酸化カリシュムを溶いて芋に混ぜ糊程度に成るまでかき混ぜる。
手早く作業を熟して20分程度おきます。
蒟蒻 (9)-4
型パットに入れて固めて湯煮をして出来上がり切り分けて茹でます。
蒟蒻 (16)-5
灰汁抜きですね。帰るまで冷まして分けて持ち帰りました。
蒟蒻ー6
少し温かい刺身こんにゃくが出来上がりランチのいただくことに。
蒟蒻タレー7
ランチはオムライス・手作りこんにゃく・ロールキャベツ等をいただきました。
アジサイー2
庭を愛でながら少し肌寒い風が吹いていますが好いですね。
翠さんごちそうさまでした。感謝!!!

17.5.27 ☂~☀今日は倶楽部です。

夕べは音を立てて大粒の雨が降りました。新緑の草木は大喜びですね。
明日はきっと娘が住んでいる緑地には「姫ホタル」が優雅に飛び交い
線香花火のような光を照らしてくれることでしょう。
17.5.27☀藍-1
藍の苗も1ヶ月が経ち少し大きくなったかな。朝夕意外と涼しく成長が遅いかも。
今年も大毛蓼が出来て来ました。もう少し大きく成ったら場所を替えなくては
藍の方が成長速く負けてしまいます。大きな花穂を付けて秋まで花を楽しむ
ことが出来ます。もう何年でしょうか。京都の「織成館」でいただいたもの
種が取りたいので大切に育てています。我が家の堆肥ですくすくと育ちますよ。
17.5.27大毛蓼-2
堆肥は、冬は作れないので春、再開です。生ごみはこれで持ち帰る量が少なく
成ります。ダンボール2個で作っています。60度近くまで温度が上がりますが
丈夫です。藍も毎年すくすくと育ってくれます。葉の色も良いですよ。堆肥に
臭いが無いので掘り返されることはありません。市販の、土の方が色々と
災難です。
ランチ-3
今月の倶楽部。ランチが少し洋風になりました。今回は手経りを3点もする
ので手が離せません。市販のものを上手に使い回して美味しいランチを。
ランチー4
左上:手作り蒟蒻味噌ダレ:手前味噌を擦り、白だし少し・三温糖・柚子汁で
        味付け・・・今年も沢山の柚子花が咲きました。嬉しいです。
               柚子は我が家のなくては成らない味です。
       刻みサラダ・中央:オムライス:うす焼き卵を載せて
       ロールキャベツ:市販のもの(ブイヨンでコトコト40分中に
       ミンチを入れて味付け。一晩経っているので味が浸みて美味しい。
       味噌汁 *ロールキャベツはコトコト弱火で煮込めば作りのように
       美味し方です。今からは大いに市販のものを上手に使い回して!!
ランチー8
コトコト煮込んで一晩置いて山荘に持って上がることに。コトコト煮ている間に
可愛い小さなオーブンで150℃/40分 170℃/40分長い時間をかけてベークド
チーズを焼く。短時間、高温度にすると庫内が狭いので真っ黒助に成ります。
焼き終わりのタイマーが来るのですが孫を迎えに行くので庫内で少しそのまま
にして帰ると上がブツブツに。味には変化なしでしたが少しグロテスクに成りました。
2セットベークドチーズ (2)-9
今回は生徒さんがバウンドケーキを焼いて来て下さったのでお出しすることを
やめて持ち帰りました。リキュールの効いた美味しケーキでした。お庭で出来た
サクランポが入っています。美味しかったです。最近は口でモゴモゴするので
作りませんがリキュールを掛けているとシットリしたケーキに成って私も久しぶりに
作りたいですね。ごちそうさま
ランチ -5
中で作業をしているので少し涼しい風が吹いていますが外でティータイムです。
中井梅シロップ (1)-6
毎年娘が、お外の梅でシロップを作ります。今年も1kg程度採れて漬けました。
お庭には家人がいないので寂しく梅も実を付けていましたが毎年友人といただいて
梅シロップを作って娘達と楽しいひと時を一杯で楽しん要るようです。梅も喜んで
いますよ。今年は剪定をして、肥料でもやろうかと娘達が話しております。
ごちそうさまです。

17.5.25 ☂ 玄米甘酒作り

娘達の好きな「玄米甘酒」を2セット作る。毎回ご飯は今「玄米ご飯」を
いただいています。炊きたての美味しい事!!!
甘酒ー1
玄米は4~5時間分量の水に浸しおきます。
圧力鍋で15分加圧して作ります。分量を・・・・・
玄米1合に水500cc。4~5時間分量の水に浸して置く。
加圧15分。ピンが落ちれば蓋をあけて、水300cc加え温度を下げて
米糀300g入れてかき混ぜ容器に入れて8時間セットする。
甘酒ー2
出来た様子です。餅米よりは皮の色が有って少し色が有ります。
少し口にすると皮がしたに当たります。濃度も甘味もしっかりあります。
甘酒―4
餅米糀甘酒は白いです。甘味もしっかりと。風味は餅米の方が有ります。
作り方はどれも同じです。1合の玄米又は餅米に水は400cc。糀は300g
に水400ccで温度を60℃に保てば8時間程度で出来上がり。
甘酒―5
上の娘は作る時間が無いので何セットか作って思って行きます。冷凍して
置けば常にいただくことが出来ます。冷凍するときは原甘酒で凍らします。
使う時に800cc水を加えて一煮立ちさせて、発酵を止めて飲みます。
甘酒―6
毎日いただくので3~4日で飲み終えます。本当に甘くて美味しい
手作り甘酒。自分で作って本当に甘く美味しくいただけるものなのか
不安でしたがお粥を白米からもち米にして。甘さアップです。
毎日ごちそうさま!!!