Entries

18.2.6 ☀久しぶりに娘と三人で「紅茶館」に出かけました

広島錦 (1)-1
広島錦 (3)-2
年末に「広島錦」加茂鶴酒造から出ています。故郷のお酒とあって「旨い」
と言っても薬の加減で二人は飲めませんが娘たち家族が少しずついただて
います。幻の「酒米」復活させたと聞きます。
紅茶館 (3)-1
中々時間が無く行けないのですが娘と出かけました。沢山の種類はランチに
無いのですがカレーが甘くて辛い。パパは少し無理なようですが私は好き!!!
くせに成る味です。
紅茶館 (2)-2
食事をする間に紅茶が何種類も出てきます。紅茶好きにはたまらない時間です。
紅茶館-3
このホットサンドがお気に入り。常滑屋さんが終わるとまた出かけてと思って
います。外は寒い。紅茶は最高な時間

18.2.1 ☁ 食パンを焼きました。

何度もなんども作り方を投稿していますが、みなさんが美味しいよと声を
かけてくださいますので、楽しく簡単に作れるので今回も投稿します。
第一発酵-1
2斤2本分です。強力粉800g・イースト16g・塩16g・砂糖40g・バター32g
1斤は4分の1の分量で焼くと好いですね。胡麻や胡桃等は各40g入れます。
捏ねは12分。その間にバターを入れてしばらくして胡麻等を入れます。
12分捏ねた所です。手で捏ねる時もこんな肌に成るまで捏ねると好いで
しょうか。
15分ベンチタイム-2
キッチンが寒いので15分ベンチタイムをする間、布巾を掛けて大きなラップを
掛けて置きます。2斤ですから8等分に丸めて寝かせます。
第二発酵 (1)-3
本当に寒いのでコンベックに中で第一発酵80分。第二発酵100分も
かかります。使えるものは使って美味しい手作りパンを楽しんでいます。
第二発酵 (3)-4
焼きは200℃/23分。第二発酵を終える目安は型の上に生地が少し出る
程度。上にラップをしているので取り外す時はゆっくり丁寧に、膨らんだ
生地を破らないようにして焼き、バーダーを生地の上に塗って冷まします。
焼けました (2)-5
今までに300回程度焼きましたが、腕よりも道具や粉の配合に好く焼ける
ヒントが有るのかなと感じております。自分の環境で道具をうまく使って
美味しいパンを焼いて見ては。パパが作ったリンゴジャムを付けていただ
ています。ごちそう様!!!

18.1.30 ☀ こんなはがきが舞い込みました。ご注意!!!

行き成りですがこんなハガキが舞い込みました。私達には
無縁だと思っていましたが。25日玄関先で主人が「これは
何だ」と何度も唸っています。見て震えました。覚えは無い
ものの日にちが迫っています。私は「警察だよ。役場だよ」と
言えば主人は幸子だとはっきりと言いました。娘は関わりの
ある仕事をしてこんな事案はよく扱っています。
こんなハガキ
電話をかければ「慌てない。大丈夫。そのままにしてハガキを
持っておいで」法務省の公式ページを開いてごらん。
見れば 注意!!!と書いてあります。同じ内容の文章です。
娘から「絶対に電話等をしてはいけない」親もやはり慌てるのだと
感じたそうです。やれやれ~
ナイスウフェーブ (3)-3
岩屋寺さんの帰りにナイスウェーブに寄りました。よく行く海の見えるお店です。
日替わりランチを楽しみに出かけます。今日はこんなランチ。30日ナイスウフェーブ (1)-2
私はピラフ。ランチには何を頼んでも少しのお豆腐がついてきます。
とても美味しいお豆腐屋さんのものです。
ナイスウフェーブ (1)-2
食後にパフェを一つたのんで二人でいただきました。海を見ながらたわいのない
話しをする楽しい時間です。帰りに生徒さんの袴をいただきに仕立ての先生の
所に。先回差し上げた食パンのお礼を「美味しかったわ」これが一番うれしい
瞬間です。「また持って行こっと」
ハーデンベルギアー1
クリスマスローズニケルとハーデンベルニアを買い求めました。蔓性です。山荘に
持って上がろうかと悩んでいます。冬はあまりの寒さで駄目かな。武豊が好いかな。

18.1.28 嬉しいことがありました。

18.1.27県民の森講座が延期に成る。全国的に大寒波が到来。
県民さんの道は坂道で道路はツルツル雪よりも低温で雪が溶けない。
こんなことは山荘を建てて初めてですね。
県民ー2
県民ー1
よく知っている家族たちは電話等をしてそりの準備をして遊びにやってくる。
知る人は知る穴場で楽しんでいる様子をフェイスブックで見る。当然その
上にある山荘にはたどり着きそうに無い。出かける事を断念したので2月の
指導が出来るかが心配です。
ににの焼きそば (2)-2
出かけられない分少し娘の所でゆっくりと過ごす。ランチは私達も帰るし
婿殿も東京に帰るので焼きそばを軽くいただいて別れることにした。
ににの作る料理は旨い。食べるのが楽しみです。
ににの焼きそば (1)-1
家族それぞれが一堂に集まって好きなことをしている間に手際良く作って
くれます。いただいて家族のラインに入れてもらって喜んで帰ることにしました。
「入らなくて良い」と言っていましたが娘の許可が出て入ることに「面白くて
覚える為にしばらくラインしまくって」黄色い花は玄関に好いと聞いて。
カルセオラリア (1)-3
嬉しいことがありました。昨日同じ花を娘に買って、店員さんに「この花の名は」
尋ねれば分からないと言われて今日出かければ花に名前が添えてありました。
レジで担当の方にありがとうと言って。早速調べて残りの鉢に名前を添えて。
店員さんの誠意を感じる嬉しい事でしたね。チョとしたことが嬉しいものです。
本当にありがとう。寒さに弱いようで大切に春まで花が咲いてくれますように。

18.1.25 大寒波の中食パン作りをしました。

寒いです。武豊は寒く薪ストーブが無い。昨夜はキッチンが氷点下1℃。
外は氷点下3.3℃こんなことは初めてです。
野菜を取ってインフルエンザにかからないようにしなくては。
寒い時はポトフに限ります。最近は毎日のように出しを取ります。
出しを取るとあまり濃厚の味にしなくても美味しくいただけますね
10.8ランチ-1
昨日は大寒波と言うのに食パンを作りました。2斤を4本半日かかりますが
喜んでいただいて下さる方が多いので楽しんで作っています。しばらく
嘘のようにパン作りが不作でした。今から思えばやはり何だったのかな?
第一発酵-1
2斤2本分:強力粉800g・イースト16g・砂糖40g・塩16g・水580g
今は寒いので45秒温めます。バター32g・胡桃40gに2弾目黒ゴマ40g
写真が無いので前の写真から。第一発酵終えてベンチタイムに入る所です。
ベンチタイムー2
ベンチタイムは15分.布巾をかけて風を避けます。キッチンは北風が
入り込み風をしっかりと感じます。暑い夏の為にこんな寒いキッチンに成って
います。なぜ・・・キッチン上にも下(貯蔵庫)に夏、風を入れるためです
保存食がたくさんあります。大切なパパの保存食作りを応援して我慢しています。
今年は寒い。長時間キッチンに立てません。
第二発酵ー3
型にオイルをつけて8等分してガス抜くをして丸めて型に入れて今は80分
かかります。ラップをかけてコンベック内に入れて。
第二発酵完了ー4
暖かくなれば自然発酵が一番ですが私は仕事をしながらなのでコンベックに
頼りきりです。しばらく粉を替えてか発酵が気に入らず型の上まで中々生地が
上がりません。
18.1.23胡麻 (1)-1
18.1.23パン (4)-1
何と一番寒い時期に型の上まで上がって発酵してくれました。パパの大好きな
食パン。満足しながらモーニングにいただいています。1本は仕立ての先生に。
2本は明日から出かける孫の家に。1本は二人で美味しいねといただいています。
講座を済ませて帰ったらまたまた食パン作りです。有難いですね元に戻って。
感謝 感謝です。