Entries

17.3.30 ☀野草は素敵!!!

デンドロビウムキンギアナム1月の16日で買ってしっかりと今もテーブルの
上で咲いています。花の終わりにか好い香りが部屋中香ります。暖かくなれば
外で育てます。しっかりと肥料を上げて次時期に咲いて欲しいと願っています。
デンドロニュムキンギアナム (2)-1
蘭は長く咲くので嬉しい花の一つですね。
八百屋さんに季節外れの紅玉が山に成って売られています。「どうしたのと
言えば市に出ていたので」4山2.6kg。ジャムにしました。季節が違うのでか
林檎の色が少し薄いですね。味は上々。早速作って冷凍庫に。ジャンは
林檎が一番。
紅玉ー1
冷凍庫に入れても氷切らないので好いですね。沢山いただくので糖分は
しっかり控えめ。でも酸味が有って甘いジャムに仕上がりました。
この季節に紅玉さんに感謝!!!
紅玉ー2
すっかり元気なったので昨日から歩きはじめました。春です。野には
沢山の野草が咲いています。昭和天皇様が野草にも全て名前が有ると
お聞きしたことが有りますが、私には「ほとけのざ」程度しか解りません。
野草
足元の低い所に咲く雑草は目線を低くしてみれば鮮やかな紫・ピンク・緑
と美しい花達です。庭の後ろの空き地に沢山の「からすのえんど」があるので
明日にでも液だしをして染めて見たいと思います。この野草、夜に成れば
花を閉じ、日と共に花を広げます。あまりたくさんの水の中に活けないで
いれば一週間はしっかりと持ちます。野草をテーブルに活けるも素敵ですよ

17.3.25 ☀倶楽部。ランチはパエリア!!!

春の倶楽部。早い時から主人がパエリアをいただきたと原さんに注文。
時々食べたくなるパエリア。今回も3回に分けて作ります。
山荘の矢車附子も芽を吹いて春がやって来ました。しかし今年は、鈴鹿は
寒いのかいつまでも山の稜線は雪をかぶっています。
パエリア―1
外では並太毛糸の染めをしている人。羊毛を洗っている人とそれぞれが
それぞれの事をして刺激をいただきながら染織を楽しんでいます。今日は
工房に30年溜りに溜まった布を皆に分けることにして皆でカットしました。
パエリアー2
午後から県民の森をお借りして「竹細工作り」を指導していただきます。
12時にはランチをいただけるように準備をして。原さんのパエリアは
美味しい。孫にもランチはパエリアよ。言えば食べたいと。持ち帰ることに。
ルッコラ・イタリアンパセリ・チチャ-5
生野菜は今朝の採りたて。こんな野菜の味を知っていて欲しいと少し
いただいて持ち帰り、これが採りたてての味「何も付けなくても美味しい」
煮豚-3
煮豚と煮卵恒例のおかずですが楽しみの一つです。ありがとう!!!
パエリアー5
ランチの長い時間を取れない食事でしたが美味しいランチをいただきました。
美味しいランチありがとう!!!

17.3.22 ☀常滑屋さんのまかないランチ

常滑屋展も終わって工房の花も色々咲いております。展示会中に
毎度一度まかないランチを出していただき楽しみです。今回はカツ丼です。
まかないー2
春、初めての展示会。楽しい一週間でした。オーナーと「色織り」をして
こんな感じで来春すれば好いな!!!毎度ながら器が好いのです。
なまないー3
今日は眠り猫の急須。昨日は手招き猫の急須でした。欲しいなぁ!!!
急須の肌がスベスベでお茶が楽しみに成ります。お茶も注いで好い感じ
まかないー5
春を感じる「伊勢の虎屋のういろう」桜の香りがして季節限定!!!
季節毎に出るういろうは見た目も好いですが香りも味も良しで嬉しい
逸品です。いつもごちそうさま!!!
wagasi -1
ベークドチーズケーキ。大勢でいただく時には持ってこいのケーキです。
これも季節感を出す為に今は柑橘の皮を刻み、汁も本当にたっぷり入れ。
ケーキー1
21cmの型で最近は一気に2セット一度に作ります。今回は16人分。
今回は娘のオーブンで150℃/40分~170℃/40分しっかり焼いて。
本当に大勢のスイーツタイムはこれが一番。

17.3.14 ☁ 柚子を保存

山荘に上がると本当に我が家だけでなく雪の影響で枝が、大木が
折れています。県民の森の道路を走ると可愛そうな位古木が折れて。
椿ー1
ようやく咲きはじめた椿。今年は楽しみにしておりましたが、枝が何本も
折れ、花が風に叩かれた様子で花弁がすれています。
ようやく花芽を付けて。少しですが活けることにしました。
ゆずー1
古木の「柚子の木」年々花も少なく実も数える位に成りました。
体調を崩してポトポト落ちる柚子を見ていましたが全てを採取して
干して保存することにしました。柚子を綺麗に洗って。半分に切って。
汁を絞り、皮と分ける。かなり大変ですが干してくれました。
干し網に広げて1週間干して袋に入れて冷凍庫に。ドレッシング等に
しておけば何にも使えてスイーツも最高で重宝します
高野槇ー1
2~3年間からこれも古木の「高野槇」父が初めての高野山参拝で
買って来て植えた大切な樹です。松ぼっくりの様な傘を付けたものが
今年は多く成りました。前々から1本でも好いので種から育てたいと
思っていました。面白ですよ。パイナップルのような様子です。
高野槇ー2
乾燥して種を取って植えれるように願っています。

17.3.10 ☀山荘で食パンを焼く

昨年の6月以来のパン作り。歳を重ねると重いものが苦手に成りました。
孫の所では「パンニーダー」と言ってパン捏ね機を持っていて、作って
見せてくれました。
13分捏ね-1
とても良くて私も買って貰い、体調を崩して半年も買ったまま箱を
回付していません。昨日は思い切って作ることにしましたが残念!!
ぱんー5 
秤が調子よくなくて量り間違いをしたようです。よく見れば1kg秤。
ベトベト手について何とか焼きましたがいただけるものではありません。
仕方なく廃棄しましたね。
ぱんー6
明日山荘に上がってもう一度焼いてみてはとニーダーも持って来て焼く
ことに。秤を見れば山荘は2kg秤。分量間違いと解ってよかった。
パンー2
冬なので水の温度を上げて用意しましたが、時間が長く全てにかかり少し
心配です。
パン―3
今まで捏ねは「もちっこ」で捏ねていました。道具は大切。美味しいパンは
私の腕ではなく、道具です。道具が替われば・・・・・・・
ぱんー4
第二発酵に時間を取り過ぎて焼けば少し量が低くなりました。ニーダーに
慣れる為に少し回数が必要。これは得意なので根気よく焼いてみます。
何事も回数が自分の味方です。美味しい食パンをまたまた作ることに
します。あなたの口にも入ってください。