Entries

17.3.1 ☁ 2月の倶楽部恒例の味噌作り

今年も味噌を作る季節が来ました。今回は主人一人が味噌作りを
する事に成り、心配した孫が久しぶりに上がって来てくれて味噌
作りを手伝いました。中々作る所を見ることが出来ず、美味しい
味噌作りを手伝っておきたいと言う。
味噌ー1
前々日から大豆炊き4時間。これを4回。タンクは染色用のものに。
これに染め用のザルを使って大豆が多いのでザルに入れて煮な
ければ豆が焦げてしまう。
味噌ー4
孫曰く「工房は何やさん」今回は40kg近い味噌を作りました。
配合は米糀10:大豆2:塩1.5の割合です。これは糀味噌です。
しかし糀がこれ程多い糀味噌は無いのではありませんか。
味噌ー2
今日は味噌作りに県民の講座に準備等も有り是に本当は大雪で
倒れた木の伐採等も有り、てんやわんやを予想して4人で早く
名古屋を発って上がり、娘は手経りを済ませ、私はチョコシフォン
ケーキを作り倶楽部の方々を迎えました。
味噌ー3
先ず先ず予想通り事が熟せたので有難い。孫と感謝の一日を
過ごしました。美味しいお味噌になぁ~れ!!!5月の連休に一度
空気を入れて底から混ぜて秋まで寝かせればいただけます。

17.2.28 ☀常滑屋初日 春は近い!!!

「縞 いろ染織展」も19回目を迎えました。今季から春に展示会を移行して
開催させていただくことにしました。秋と春の雰囲気は如何と不安も有り
ますが、明るい日差しの中での開催となり有難いです。
ー1常滑屋
春らしい花を添えていただき春を感じますね。感謝!!!
ランチー1
定番の「常滑すし」いただくことになります。主人は大好きで毎日を楽しみに
しております。そんなことでしょうが毎日、てこねのネタが替わりうれしい。
常滑屋さんのてこね寿司は白身の魚を色の薄いタレに漬け込んで出て来ます。
ランチー2
オーナーが料理好きで作るプロではないと思いますが器の選びから料理の
全てに気持ちがこもり食事をする間楽しい至福の時間を皆さん味わって
いただいているのではと感じます。
ランチー3
工房の春は定番の「万作」から花の木は咲きはじめます。万作が満開に
成りました。西手に植わっているので満開も速いです。
ランチー4
母屋を建てて47年。町から春の苗木の配布がこの万作でした。こんなに大きく
成るのであればもっと広い場に植えてやればよかったと毎年感じます。
今日も会場で色んな方とおしゃべりが出来れば有難いですね。

17.2.27 常滑屋のまかないランチ

例年10~11月に常滑屋展示会「縞・いろ染織展」をしておりました。
今回から春に移行しようと試みることにしました。秋は名博と常滑展が近く
20年近く続けて来ましたが、指導を後に回し、後の指導に差支える
又歳を重ねることで指導に追っかけられて難儀すること。生徒に迷惑を
掛けることが有り、今回春にしてみることにしました。
まかまいランチ (6)-1
娘に手伝ってもらい搬入をする予定でしたが仕事で無理に成り、結局
二人で行いました。作業1時間程度で美味しい酒粕の甘酒をいただき
ホコホコの気分で後の作業を円滑にすることが出来ました。
まかまいランチ (4)-4
二日間オーナーの「白老酒造の蔵だし」で料理500人分作ったとお話を
聞き、まさかにランチをごちそうに成りました。
おいでに成った方々は食べた器をいただいて帰れるとか。私も行きたい。
まかまいランチ (5)-5
丼は鯛めし。汁ものは白老の酒粕で粕汁。今日は7種類の漬物。
トントンいつまで続くか野菜切りと、面白可笑しく話していましたが
「料理が好きなのよ。色々湧いてきて作る、作る。美味しって言われると
もっと作るあなただからお人が寄って来るのだわ」
まかまいランチ (3)-2
漬物も糀漬け・粕漬け・甘酢漬け等どれも絶品美味しかったです。
お店に入れば「メバルの煮つけ」かなと思いながら美味しい匂いの中で
作業もおつなモノ。それを共にいただく準備で有ったとはつい知らず
美味しいランチをおしょうばん出来てラッキーでした。ごちそうさま!!!
チョコシフォン (1)-1
チョコシフォンケーキを焼きました。孫と作る予定が久しぶりに山荘に
上がればロフトで朝寝をして私が作ることに相成りました。一度も
チョコシフォンは作ったことが無く、分量をどうしょうかな。単身赴任の
大好きなパパに思う発想はすばらしい。22歳に成ろうかと言う孫はパパ
大好き。上手く作れればいいのですが。
17cm型:卵L4個・砂糖80g(卵と砂糖は各半量ずつに分けて)オイル・
水各40g・粉60・ココア40gで作りました。180℃/30分生地とメレンゲを
合わせる時生地が重たく膨らむ心配が有りましたが何とか成功してホット。
結果見ればココア20gに粉60gにして再度挑戦。チョコチップ40g入れたのが
重かったかな。

17.2.19 寒染め終了。元気に成ります!!!

中々体調が戻らず、生徒さんがきのこ飯を作って上がってくれます。
しめじたっぷりのきのこ飯。沢山作って下さったので夕飯までいた
だきました。
ランチ (2)-1
柑橘類はネーブルとデコポンかな。小さいけれどとても甘くて、気持ちまで
ポッコリします。皆が心配して下さる気持ちが伝わって早く元気に成ります。
紅花ー1
寒染めもこれで終わり。この紅花染め今年で何年に成るか。しっかりと
染まって工房に来ている間は染めると良いねと今年も重ね染めしました。
ベストー1
昨年に秋からの綿糸のベスト。年越しをしたので気にかかります。
春が楽しみと嬉しい様で出来上がりました。良かった年越しをして
ごめんなさい。寺子屋サロンでは来月から岩屋寺さんの五百羅漢の
お帽子を編むことに成りました。観音経を済ませた後の楽しい時間。
仏様もきっと帽子を楽しみにしてくだいますね。
ランチ (1)-2
春の和菓子をいただきました。どれをいただきますか。どれも美味しそう。
元気なって頑張るぞ!!!皆さんありがとう。

17.2.17 ☁ ドカ雪が降って孫から写真が来ました。

体調優れず待望の雪が降っても楽しめない私。時々外に出ては風景を
見るばかり、雪かきも娘の手を借りてしっかり甘えてしまいました。
☃ー2
沢水が出ないと言うので主人は150m下の沢まで行きますが、雪の圧雪。
行くことが出来ません。蛇口はしっかりと凍らないように対策をして帰りま
したが中々雪は手ごわいものです。次回からは雪が降ると言うと山荘に
居ないと駄目だと言う事が身に染みましたね。
沢水ー1
湯を何度も掛けて、ホースに水が溜まり凍っていました。有難い今日の指導に
間に合います。綺麗な水がしっかりと上がります。上がらなければどんなことを
しても主人は沢に出かけて手当をします。共に行くことが出来ないので心配
だけ。
とろろー1
キッチンにも長く立てないので今日は出雲そばにしました。米子の生徒さんから
「米子名物長芋」をいただき、とろろそばとしました。粘りが半端でなくだしを
入れて伸ばしていただきました。珍味、珍味です。ごちそうさま。
とろろー2
この粕漬けは2年もの。広島の賀茂鶴の酒粕です。故郷の酒粕を毎年義姉が
送ってくれるので大切に使わせていただいて生徒さんや友人に作って振る舞い
ます。毎年ありがとうございます。
かまくらー1
かまくらー2
かまくらー5
かまくらー4
福井も久しぶりに大雪に成りました。一番小さい孫はこんなに降ったのは
初めてでしょう。しっかり降れば庭はゲレンデになり、ソリーを楽しみますが
そんなにも降らない様になりました。二人でカマクラを作り意気揚々です。
さすがお兄ちゃんです。長くながく楽しんだようです。