Entries

18.6.7 初めてのケチャップ作り

生徒さんから沢山の完熟トマトをいただき、山荘に居たので少し痛んで
いましたが丁寧に傷んだ所を取り除いてお酒を入れて煮ることにしました・
ソースー1
トマトはヘタを取り5.1kgありましたよ。たっぷりと酒を入れて、入れれば
水分を取るのに時間がかかりますが味も良くなり入れて煮ます。
ソースー2
酒200cc・白ザラ350g・玉ねぎ乱きり420g(3個)・塩大匙3・にんにく3かけ
薄切りにして・ローリエ7枚・黒こしょう1袋(70粒)をトマトの中に入れて
1~2時間煮詰める。
ソースー3
半量に成るまで煮詰めます。トマトは5kg以上なので煮詰めるに時間は
可なりかかりましたよ。
ソースー4
冷ますまでに隣で瓶を30分程度消毒してトマトと瓶が冷めるまで放置して
おきます。トマトを詰めて沸騰30分真空にして冷まして冷凍して。
しかし冷凍して保存する程残らないと思いますね。美味しいもん。
ナポリタン-6
今日はランチにナポリタンにしました。
具:ウインナー・ピーマン・玉ねぎ等をカットして瓶に詰めた残りを使って
ナポリタン。なつかしいナポリタンに成りました。懐かしく美味しく美味かった。

18.5.27☀5月の倶楽部

5月21日~24日まで2年目の、お四国お遍路に出かけ帰って来ました。
今日は久しぶりの山荘。5月の倶楽部の日です。10日前から準備して
初めて試みの「キュウリの浅漬け粕」を倶楽部でいただこうと作りました。
粕ー2
イメージ通りお味は良かったです。10日前にキュウリの塩漬け(10%)1日
程度の水揚げ出来るように重石をします。漬ける前にキュウリを1本ずつ
水気を拭き取り甘い粕(粕1:砂糖3)に漬けこみます。粕漬け6~7日で
いただけますよ。お試しあれ!!!夏の素敵な漬物!!!冷蔵2~3ヶ月
寿司ー1
具ー3
ランチは「巻き寿司」です。具は世古さんと工房が準備して巻きは皆さんで。
具:8種類  厚焼き玉子・青菜(ほうれん草)鱈でんぶ・竹輪・椎茸・干瓢・
穴子・破竹。でんぶは広島等では鯛で作るのですが今回は鱈で作りました。
湯でサッと湯がき身を解してフライパンで水分を飛ばして、100gの鱈・味醂
砂糖酒・醤油各15g加えてパラパラと乾煎りをします。桜用に食紅は使いません。
寿司ー6
若い生徒さんは中々作ることが無いので「今巻きす買って来ました」と話し
皆でワイワイ言いながら作る巻き寿司も美味しいね。
破竹で作った具も季節感が有って好かったですよ。破竹は大好きです。
寿司ー5
寿司飯2升炊いて。寿司酢:酢・砂糖400g・塩100g・いりごま
(基本は1合に対して砂糖・酢20g塩を5g)土井勝先生の味で50年ズッと
この味。美味しいですよ。
寿司ー4
沢山出来るので計算して。2升(1合360g。1本180g入れるとして40本)
1本:砂糖・酢10g・塩2.5g。海苔40枚。今回36本作れたのでまぁまぁかな。
一人夕食用に4本ずつ持ち帰ることが出来て良かったですね。ごちそう様。」

18.5.19 ☀初めての試み「浅粕漬けキュウリ」

キュウリ漬けに好いキュウリをJAでゲットする。20cm弱の
可愛いもの20本。レジで探していたのよ少し譲ってと
言われたけれど私も探して買ったよ。ごめんなさい。
キュウリ漬け (5)-2
キュウリ漬け (9)-3
キュウリ1.1kg/塩10%3日間しっかりと重石をして(しっかりと2~3日で水が
上がるように)水は一晩で上がりましたが3日間そのままに。
キュウリ漬け (11)-4
タライを使うので洗おうとすれば沢庵が3本出ていました。何と二か月以上
漬っていました。食べればカリカリと味も活けます。頂きましたよ。
酢を入れているので涼しいし食べれたのでしょうね。
-5.jpg
三日目にザルにキュウリを受けて水を出して測れば560g
(半分程度抜けているので良しとする)
-6
5.18 (10)-8
2年程度残った粕を使って漬けました。色を見て活けると思わないで
新しい粕を使って欲しいと言いましたが聞こえなかったのか時間の
経った粕で砂糖が混ぜてありました。砂糖3;粕1の割合で混ぜ合わせて
キュウリー1
待ちきれず毎日2~3本ずつ試食をして。27日の倶楽部に間に合わせて
頼んだのに・・・21日からお四国お遍路2年目に入ります。その間は
食べられないので生徒さんの口に入ることと思っています。それまで
いい塩梅に漬かっていてね。初めての試みいつもは何年も持つように
作っています。これは作るようになれば浅漬けがいただけて嬉しい。
7~10日逆算して作れば好いので嬉しいなぁ~

18.5.16 ☀ 期限付きの我が家で過ごす

大きな茄子をいただきアナゴと茄子の天ぷらに。初夏ではの一品
ひじきと新玉ねぎの和え物です。これを出すと我が家は初夏の食卓に。
マヨネーズと酢を効かせて爽やかな一品です。アナゴも季節。今年は
知多では不漁だと聞きますが沢山いただきました。
5.4夕食ー1
色々していただく八百屋さんに私の食パンを食べていただきました。
美味しいって気を良くしてまたいただいて貰おうかな!!!
食パンを焼くと型が大きいせいか回りが凹みます。検索すれば焼きから
出すと5~10cm上から落とすのだそうです。試みてみたいと長年思って
いたので、同じことで疑問持っている人が要るものですよ。
胡桃食パン (1)-2
娘の家の「グラン」です。4月23日以来吠えることも一度もなく老犬に
成ったそうです。夏が越せないと言うので娘が必死で世話をしています。
感謝だらけの老犬くんです。家族が本当に癒された時間をくれたのだと
世話を見ていて感じます。
グランー1
遠方に散歩が出来なくなったので主人が周りを草刈りして出来ることを
きれいさっぱりと成りました。
草刈-1
中井家-2
娘の家もあと3~4年です。家が建ってから回りが名古屋市の緑地指定に
成りました。そのことをグランに話して聞かせたと言ってましたがワンちゃん
良く話が分かると言います。「グランはガヤガヤとした所で過ごしていません。
武豊に来てもほえっ放しで困った位。静かな所でいるので3~4年後動くことは
無いと言ってましたがそれを感じたのと思うほど早いスピードで老犬に成りました。
4~500軒ある家をどう動かすのでしょうか。疑問だらけですが。「グラン」しっかり
長生きしていいんだからね。頑張れ!!!

18.5.13 ☂大雨に中ランチは外

今日は生徒さんが一人。毎回賑やかな山荘は静かです。外は大雨。主人
「外でランチ?雨ですよ」中では手経りをしてテーブルを使うことが出来ません。
5.13ランチ (1)-2
少し風も有りましたが我慢がまんです。3人ですから棟梁の作ったテーブル
椅子にかけて。雨音が凄い。よく見れば今年の雪で雨といがずれて大ごとです。
5.13ランチ (2-1)
産み立ての卵をいただいたのでオムライスに。豆腐はお茶葉入りで薄グリーン
色で美味しかったですよ。友人の陶芸家が無くなって今日は一周忌。最後の
贈り物グリーン色の急須。「大きいのが好いわって大きな急須7人分位は
平気で入る」気に入っている急須です。
300g-3
山荘に上がれば毎回野菜を持って来て下さる増田さんから今年最後苺を
いただきました。「うぅ如何しようかとジャムに」300gあります。砂糖80g
入れて少し煮詰めてソースにすれば好いかな。煮詰めすぎないように。
真空-4
しっかり瓶に詰めて真空にして冷めれば冷凍しました。苺大好きな孫に
夏休みに来ればあげるかな。
コーヒーの木 (2)-5
もう何年に成るかな。「コーヒーの木」1鉢買い求めて6~7本まとめて鉢に
入っていました。小さい苗だったので中々大きくならず。今年春に3鉢に
分けました。友人にコーヒーの木に成った種を貰い。大きくして親木が
枯れたので戻したことが有りました。その木にたくさんの赤い大きな実が
成ります。その人がコーヒーを煎っていただいていることを見ると私も
自分のコーヒーで煎ってみたいと密かに思います。何時の事でしょうか。