Entries

17.10.16☂ マロンケーキをいただく

17.10.11~15名古屋市博物館での(尾州の縞点)終了しました。
遠方からの展覧ありがとうございました。今回は☂雨の日々でしたが
特別展「ピーターラビット展」為駐車場満車ばかりで申し訳ありませんでした。
来年に向かって楽しい染織をしてゆきたいと思います。
16年度山荘冬青ー1
最近は雨ばかりで少し冷え込みもあり冬青の実が少しずつ赤くなって来ました。
写真は昨年のものですがじきまた大きな赤い実が楽しませてくれることでしょう。
10.8ランチ-5
冷え込みが有ればポトフでしょうと前の晩からコトコト煮て持って上がりました。
ポ(鍋)で煮たスープとあります。野菜庫にあるもので作るのが定番。今回は
こんな感じです。冷凍庫に収まっていた肉団子。大根・丸のままのジャガイモ
と玉ねぎ・乱切りの人参等で煮ました。沢山作って夕食はシチューに
なりますよ。大き目の昆布で和風ポトフです。
繰り皮むき (1)-6
栗剥き器を持って来てゆで栗をいただきました。帰れば孫の就職場所の
幼稚園から栗拾いをして後日「マロンケーキ」を頂きました。甘からず
しっとりとしたケーキでした。美味しかった一緒に御しょうばんしました。
マロンバウンドケーキ (3)-1
園には5~6本の栗の木があるそうでくりくりの季節を迎えるそうです。
幼稚園の先生も大変ですね。色々学べて感謝して過ごすと好いなと
思います。
マロンバウンドケーキ (2)-2
栗~ケーキでした。ごちそう様です。

17.10.3☂ 秋です。人肥ゆる秋!!!

23日は定例の倶楽部の日今回は、名博の準備と生徒の孫さんの袴整経
気合を入れてするので、原さんにパパの大好きなパエリアを作っていただき
ました。3台使って9合のお米で帰りに少しずつ持って帰っていただきます。
23日ランチー3
raxnti -2
定番の「煮豚」も持参感謝!!!浅漬けキュウリの粕漬けを少し出して
秋季節の漬物です。出すとサッといただけないと味が変わります。粕の匂いは
あまりしない浅漬けです。美味しいよ。
24ランチ (1)-2
24ランチ (2)-2
24ランチ (3)-3
今日は小さい頃に好くいただいた「ナポリタン」スパと言えばナポリタンでしたね。
玉ねぎの多い私のナポリタン。ウインナーだけは少しこだわって。
伊勢名物「ぱんじゅう」生地がパン地で中にあんこです。温かい時が美味しい
ので少し温めても好いかな。
29日い (6)-2
雨が降って冷えてきたので自然に今回はシチューです。秋野菜を沢山入れて。
今から美味しいシチューの季節です。ゴロゴロ大き目な野菜を入れて。
食パンを焼き始めたのでそのせいもあるでしょうか。生徒さんが一時来
毎回食パンの時があったのよと話していましたが「そうだっけ」一年位
焼いていないので気泡が見えます。生地が粗いですね。食べてね!!!
アタント (2)-2
アタント (2)-2
金剛輪寺 (24)-3
30日湖東三山「金剛輪寺」の三重塔の紅葉です。そろそろ紅葉もして
来てお寺がこの付近が賑やかになりあまり近づきたくないですよ。紅葉狩りで
大変な車途中、ダムが有るので怖い狭い道が続きます。今回でよかった。

17.9.21 ☀ ようやく美味しそうな食パンが焼けました

萩がしっかりと全体に咲きはじめました。白は綺麗です。萩の白花を見ると
母方の祖父を思います。小さい私をつかまえて「白花は珍しいのだよ
どこにもないのだよ」とよく自慢をしていました。だから幼い時から萩は覚えた
花木です。秋ですね!!!
萩の白花 (1)-1
新しい粉を買って焼きました。初めから焼けるまで何度も見てきて「色々
やってもらいました」コンベックに入れるはもちろん主人の仕事。これで
一緒にやっているのです。焼いたのです。
ベンチ-1
室温27度。捏ね時間も12分を10分に。生地を見ればもう少し捏ねる方が
よかったかな。第1発酵30分。作業に手につきます。ベンチタイム15分を
12分。しっかりと膨らみます。
第2 -2
いつもは1箱に4個に分けて入れる生地を2個にしました。成るべく手に付け
ない粉を付けて生地を丸めて型に入れる。焼くとき上に付けるラップをよく
付けたまま焼くことがよくあり、主人が後の手入れが大変。今回は何度も
取ったかと言われ、しっかり上まで膨らませて焼けよと美味しい食パンが
食べたいようです。
膨らんだ-3
ラップすれすれまで膨らませて「美味しそう。上手く焼ける」嬉しいこと!!
焼けた (1)-4
200度/23分私のコンベックの時間です。家中いい匂いがします。久しぶり
至福の香りと時間です。主人に急き立てられて感謝です。食べる前から
間を開けず焼いた方が良い。上げる人は沢山いるから。明日は孫の所に
持ってゆきます。私の70歳の祝いをしてくれるそうでこれも一様感謝!!
枇杷の葉-1
綺麗な枇杷の葉をいただいて。主治医の所に大きな枇杷の木があります
年中「枇杷茶」をいただくので葉の確保です。生徒さんや友人に。今回は
主治医にもいつでも持って行っていいから。枇杷の葉は古いほど好く
乾燥前に葉の裏の毛を取り除きます。これが手間ですが飲むのはいやですよ。
主人が丁寧に確実に取り除き乾燥してお茶して飲みます。工房に居ない時は
いっぱいに広げて乾燥させます。場所を意外と要りますね。感謝かんしゃです。

17.9.20 ☁ 萩が咲き始め柿のコンポートを作る

今日は指導日。何だかもうお昼といった感じでランチを果物等で抜きました。
主人はしっかり動くのでお腹がすくはず。早朝から耳鳴りがひどくて自分も
昼を抜くならそれでも良いということで3時過ぎに果物をいただきました。
夕食ー1
と言って、夕食はしっかりいただきました。ジャンボオムライス。
オムライスは定番ですが桃のコンポートを出しました。2~3日
経ってとても美味しくなっています。白桃と違って甘みがイマイチ。
黄桃は果肉が硬くて皮も剥きよく、コンポートには白桃より良いです。
柿ー3
早生の柿を庭で採れてと沢山いただきました。少し硬く甘みも少し。
柿のコンポートを作りました。至って簡単シロップを煮立てて柿を入れて
15分程度煮て冷まします。10分程度から灰汁が出てきたので丁寧に
取ってしっかり冷やしていただきます。3~4日経った方が美味しいです。
柿ー2
柿の皮を干す季節が来ました。白菜漬けには甘みに欲しい柿の皮。
そろそろ白菜漬けも好い時期になります。少し干して漬けるまで
保存して。
萩ー4
工房の庭に白花萩が咲きはじめました。1週間程度花を愛でて
染料にいただきます。今年は大きく育ったという感じではありませんが
1回目の染料には十分です。生徒さんが剪定をしてどっさりとくださいます。

17.9.18 ☀少し手作り楽しんで!!

大きな台風が去って秋が一段と深まって来るのではないでしょうか。
先日キッチンは片付けしていると強力粉が出てきました。そろそろ
パンでも作れよ・・・
久々のパン (3)-1
強力粉800g・砂糖40g・イースト16g・塩16g・バター32g・水580cc
さすが作らない期間が長くても覚えています。「よかった」パンニーダーを
買ってから上手くパンが焼けません。それで時間が空きました
久々のパン (2)-3
いつもの「もちっこ」で捏ねをして様子が違います。粉が古く。10か月買って
経っていますが捨てるは勿体無い。生地がベタベタと手につき大変。
もう主人が美味しい食パンを待っているので奮起したのですが。
久々のパン (1)-2
今必死で食べていますが主人が「パン粉にすれば好いので粉を買って
もう一度焼いたら」としびれを切らしました。今度は粉のせいにせずに
美味しいパンが焼けるように。二人だと中々食べきれないのでも一つの
理由ですが「差し上げれば好いよ。前のように美味しくできれば」と言う
ことでまた焼こうかな。
桃ー1
買った時から白桃と少し様子が違う桃を買いました。皮をむげば黄桃でした。
桃のコンポートにします。桃はこれが一番好き。
桃ー2 
皮をサッと洗い、湯の中に皮を十字にカットして、少し皮がむける程度。
ゆで汁に桃の毛が残るといやなので布巾で漉して。1ℓのゆで汁に
砂糖100g入れて溶かして桃を四つ割にして沸騰3分して放冷で出来上がり。
桃ー3
汁が多め。ジュースにしてもいただけるので。白桃より果肉が硬くて崩れにくく
好いです白桃コンポートは作れませんでした。季節を感じる手作りは
楽しいものです。少しすれば紅玉が出てきます。近所の八百屋さんには
毎年バケツ盛りで出るのでたくさんのコンポートやジャムを作ります。今朝も
早速娘からジャムが無いので欲しい。作れることが元気の証拠。
「まだ出てないか。明日にでも見てみますね」作るはパパです感謝して。