FC2ブログ

Entries

16.1.4 あけましておめでとうございます

おめでとうございます。山荘での年越しを今回は武豊で迎えました。
昨年一年岩屋寺さんのご縁をいただき、月に何度も足を運ぶことに成り
孫の大学合格祈願で17日の例祭に参ることなど深きご縁をいただきました。
孫も希望の大学に合格することが出来てお礼を兼ねて年末年始の御奉仕を
させていただきました。
奉仕ー1
と言うのも、今回は武豊で年越しと話せば孫達がお礼奉仕をしたいなぁ~
申し、おっ様にお願いしてお手伝いをさせていただく事に成りました。さてさて
神社の年末は予想できますが、寺は初めてのこと。好い人生経験に成ると
主人も賛成して年末を迎えました。

どんな年越しに成るかも予想が出来ず、できるだけ簡素にお節作りをしました。
お節ー1
どうしても作りたかった「銀杏おこわ」生徒さんに年末沢山いただき、甘皮も剥いて
冷凍しておきました。軽くご飯に味を付けて冷めても美味しくいただく為に。
年末早々に食事を楽しみ、23時過ぎに岩屋寺に着き、除夜の鐘をつき、
24時からの御祈祷をお願いして、いつもより長いお勤めに参加できました。
先ずは主人の健康を祈願していただきました。主人の元気が工房の元気と
直結しております。
今年も家族・生徒さんの健康を祈願して新しい年を迎えました。
豚の角煮
お節のイッピン「豚の角煮」娘が作りました。豚450~500g浸かる程度の
水から、沸騰して弱火60分。一度煮汁を捨てて、出し汁200c・・醤油100cc
酒200cc・みりん大匙1・蜂蜜大匙1・砂糖大匙3・生姜3片・ニンニク3片・
葱1本を合わせて(豚は3~4cm角にカット)一煮立ちさせて弱火40分。
半量程度成ると煮卵6個(沸騰して中火6分)を入れて完成まじかにとろみを
付けて出来上がり。長く煮るので豚が硬いのではと思いましたがとても柔ら
かく出来上がっていました。娘のイッピンです。
黄金寒
「黄金寒」寒天の赤を探しましたが今年は手に入らず、仕方なく色の無い寒天で
作ることにしました。砂糖は三温糖。寒天1本水1L・砂糖250g。
出来上がった寒天が三温糖なので「黄金寒」に成りました。三温糖の色が
着いてこれはいけると驚きました。美味しくて食べては作ることにしました。
今年の暖かい年末年始。作る量を考えなければ直ぐに痛みます。注意!!!

今年も小さなキッチンから、元気であれば楽しいキッチンあれこれと作って
ゆきたいと思います。ご馳走様でした。

スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。