FC2ブログ

Entries

18.6.23宮島墓参母の大好きだった「穴子飯」

母の大好きだった宮島「うえの穴子めし」両親の法要を三人で過ごしました。
墓苑に出かけて草むしり等をするつもりでしたが後での話し兄が墓苑の草採り
してくれたようです。感謝!!!
幸子に感謝-1
いつはお人が多いので予約をしています。今回は娘が二階での会食を
用意してくれて、時間をかけてゆっくりとランチを楽しみ両親の話で盛り上がり
嬉しかった。素敵な娘に育ってくれて感謝。おばあちゃん子だったよね。
①西京焼き-2
②白焼き-3
③穴子やわらか煮-4
先ずは前菜かな・・・西京焼き(かりもり・しめじ・ミョウガ・穴子焼き)
次に白焼き(穴子の素焼きを塩とわさびに食べ比べ。どちらも美味しい!!!
穴子のやわらか煮(冬瓜の旨煮・しめじ・南瓜・セリ・木の芽)
④穴子飯 (2)-5
⑤デザート-6
穴子飯(味噌汁・漬物)
話しに華が咲き1時間かけてデザートは冷製
娘に御馳走してもらうのは嬉しいですが歳を重ねたと実感です。
火灯篭-7
店を出てみればどのお店前にも「火灯篭」が有ります。夜はこれを照らすと
宮島を感じますね。それから宮島に渡っていざ登山です。本当の所
この時は両親の足跡と軽く思って。辛かったけど終わってみれば両親が
守ってくれたと実感しています。行けて良かったです。
AMAモーニング (5)-8
6時半を回ってホテルに入り大きな風呂につかって休みました。6時半から
モーニングで品数の多いバイキングでした。主人の里の法事も終えて
7時前に名古屋に帰りました。さすが今日は起きるのが大変。体が
あちこち痛いよ。でも最近は休めば早く元気に成れるので感謝。
今日は武豊も工房は35℃有ります、そんな中主人は染めをしています。
通常の暮らしに戻って。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。