Entries

17.1.10 ☀ 大量の沢庵漬け

昨年暮れに例年のように大量の大根をいただく。今年は大根が不作でと
話しが有って来ないと思い、20本26kgの沢庵を買って漬けた。これで
お正月も美味しいパパの沢庵がいただけると楽しみにしています。
沢庵ー2
ところが大根を作る人によれば小さく見っともない大根かも知れないが
「ドサッと40kgの大根がやってきた。うれしいやら・・・どうする?」無駄は
出来ない。ただ今工房に紅花黄水抜きボールが並ぶのではなく沢庵
タンクが幾つも並び食べてもらう日を待っています。生徒さんや友人と
おっ様にも食べて貰わねば到底はけません。
沢庵ー1
沢庵漬け:根の部分を落として26kgの大根を1本四つ割りにカットして。
下漬け:(基本15kg大根/塩450g)1本ずつ塩をなすり込み、5~7日間
沢庵ー3
重石45kgして水を短時間で抜く。水は2日間で上まで上がって来る。
重石の間にタオル等を挟んで落ちないようにする。ビニール袋を掛けて
本漬けを待つ。
沢庵ー4
本漬け:糀3kg・白ザラ800g・塩80g・米酢500ccを合わせて漬け込み
ました。初めのたくわんは今美味しくいただいて。指導が始まれば生徒さんの
口に入るかな?今年も暖かいので早くいただくに限りますね。
柚子ー1
工房の柚子。昨年は5~6個しかならず、もうならないのと思っていましたが
今回は花が咲き、実が顔を見せた頃にかなり落ちました。自然の間引きで
今回は汁の詰まった柚子が出来ました。間引かれたせいもあって大きな
柚子です。一年分の柚子汁と皮はケーキに使い切る為に大切な柚子です。
押しずしー1
新年が毎年1月三週目からスタートですが、雪も無く9日からスタートしました。
体調も思わしくなく心配しておりましたが、体調を整えてからの指導に。
今年初めてのランチは生徒さんが体調を気にして下さったのか「押し寿司」
持って上がってくださいました。具沢山の汁ものでいただきました。押し寿司も
好いですね。母が良く作ってくれていたことを思い出します。広島の押し寿司は
松・梅等の3種が1本の箱に成っている物でしたね。一つずついただく押し寿司。
大きな平たい箱で出す押し寿司が一般的のようですが、懐かしい寿司です。
ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。