Entries

16.12.26 ☀ 楽しいクリスマス

今日はクリスマス休暇。一泊ですが福井から孫達が名古屋に帰って来ました。
最近は武豊に帰る時間が無いので名古屋止まりです。皆学校に上がって少し
ずつ大きく成る孫達がまぶしいこの頃です。
けーきー3
しらさぎで鯖江から名古屋まで2時間。良い子している限度だと話しております。
姉は中三。下の弟妹をよく見てくれるので大変助かっているようです。しかし
時々斬れると怖いですよ。台風がやって来るので何をして楽しむか考える。
ケーキー2
今夜は一日早いイブです。定番のコーンスープにチキン。ポテトサラダに
玄米ご飯。漬物はじぃじの白菜漬け。広島から届いた「広島菜」これを
いただくと母を思い出す。姉が送ってくれて有難い。感謝です!!!
ケーキー4
ケーキをいただく前に子供たちが私の作ったシフォンケーキに
デコレーションして。楽しいひと時です。シフォンケーキに初めてデコレーション
しました。嬉しさと楽しさをいただきました。たった一人の男の子は耳コピで
覚えてピアノを弾いて聞かせてくれます。毎回会うのが楽しみの一つです。
ケーキ―1
ケーキに飾りを付けまくって楽しんだ様子。食べるのが惜しいねと皆が
ペロリとたいらげて。ごちそうさま。一泊なので小さい孫が眠ればおしゃべり
タイム1時過ぎまで話したと言っておりましたが私達はお眠りタイムです。
そんな楽しい話しに付き合うことが出来なくなりました。気が付けば朝です。
焼きー1
ランチはじき帰るので手短なお好み焼きを作って食べました。広島では
お好み焼きは外でいただくものでしたが今はどうなのでしょう。小さい頃は
何処にでもお好み焼き屋さんが有り、手軽に以外といただいたものです
焼きー2
娘達が小さいことは一度も焼いたことは無いですが、娘たちはよく焼くねと
作り方を教えてくれました。粉・水が各100g・まるちゃん(だしの素)一袋
其れだけよ。ソースはもちろん「オタフクソース」これだけは譲れないと娘の
話し。
ケーキ―6
孫も大きく成ったのでもう一つケーキをと思い、ベークドチーズを焼きました。
時間が無いので焼いて行くつもりでしたがパパさんが名古屋に早く行きたい
ようで準備だけして走りました。娘のオーブンは今一なのでコンベックで
焼きたかったです。庫内が小さいので直ぐに真っ黒に成りますね。
けーきー5
150℃/40分と170℃/40分良かった美味しく焼けました。今回は沢山
食べさせようと20cm型で2セット分一度に焼きました。美味しく焼けて
嬉しかったこと。2セットなので高く焼けて好い感じ。味をしめて、山荘でも
こんな具合に焼くことにします。このレシピは大学生の孫が小5の家政科で
焼いて食べさせてくれたものをいまだに焼き続けていますね。
20等分にカットして2回に分けていただきました。帰って今は少し寂しい
じじばばです。もうじき年末。神社は一年中で一番忙しい時を迎えます。
今は孫達もじじの織った袴をはいて、年末の奉仕をいたします。小さい
頃は何年も年末手伝いに行ったものですが今は助かります。
そうそう、ケーキの分量は1セット:クリームチーズ1箱200g・卵L2個・
砂糖100g・生クリーム1箱200g・小麦粉42gで焼いています。
楽しい嬉しい時間をありがとう!!!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。