Entries

18.7.13 ☀冬青山荘で10名の染めをする。

5月に世古さんから少し大きな元気な鯉を今年もいただきました。中々
冬を越せなくて3匹が越冬をしました。20㎝位に成長して今年も同じ
位の鯉を入れていただき感謝。
18.7.13鯉 (1)-3
武豊からお化けに育った水連」を池に入れました。根が鉢から出て「これ
水連」と思うほど根が巨大に成っていたのでたるでは限界なので持って
上がりました。根が大きいので花も巨大で素敵だったです。来年が楽しみ。
スープー2
ランチー8
受講生は各自弁当もち。スタッフはコンビニ弁当を調達。県民講座が
毎回そうですね。スープや汁物を知穂さんが手作り。有難いです。」今日も
夏野菜のたっぷりのスープでした。
梔子ー1
18.7.13冬青ー2
庭には梔子の実が大きくなっています。7~8本大きな梔子。洋も和もあり
染めには和の実が成るのが好いですね。黄色が染まります。木が大きいので
実もしっかりと大きなのが出来ます。
冬青の雌木、しっかりと実が出来てきました。これが木いっぱいに大きな赤い実を
つけてくれます。秋が楽しみです。
スポンサーサイト

18.7.10 ☀またまた食パン作りが無理かな

梅雨も明けて暑い夏が来ました。カサブランカ3本が満開です。工房中
香りが良く嬉しいですが、梅雨と重なり。百合には辛い季節でもあります。
3年続けて咲いてくれたので感謝です。
百合ー1
百合ー2
これだけの花満開に成るには太い茎が必要でいつも主人が計画的に
肥料を与えてくれます。本当に感謝です。 
パン―1
本題の食パンですが毎年5月中に作るのをやめて、秋9月から作ります。
温度・湿度等が上がり「過発酵」になります。
「過発酵」を防ぐにはどうすれば好いのかとしっかりと考えながらパパの
大好きな私の食パンを食べれません。
パンー2
何とか食べたいのでパパは型を見たり、膨らみ具合を確認して本人納得で
焼くことにしました。やはり焼き高さが足りません。残念!!!
キッチン色んな設備は無いので如何にすれば年中美味しい食パンが
焼けるかと考えて!!!
パンー3
道具を冷蔵庫で冷やす。捏ねを手捏ねをする。水も冷水。これは大変です。
何とかパパに食べさせたい大好きな食パン。今回も同じく上手くないな!!

18.7.6☂花の名は「ブッドレア」

昨日から県民の森講座で山荘に上がっていました。昨夜は怖くて寝れない
感じで起きました。警報が出っ放しで今日は有るのかな!!!日延べと決まり、
スタップに連絡。皆さんが遠方なので急がないと出てしまう。
私達も木曽三川が増水していると聞き、通行止めに成ると帰ることも出来ない
急いで下りることにしました。
ランプのモーニング (2)-1
朝食を済ませていないので荒尾のランプに落ち着くことにしました。初めての
小倉トーストを注文。餡は好きですがトーストにはどうも・・・でも美味しかったです。
頭をスッキリとさせてまだしばらく走るようなので気が抜けません。
ブッドレア (19)-1
山荘に出かける道すがらいつも走る道なの気が着かず。植物の名前を
知りたくて思っていれば垣根に植わっているのを見つけたので、帰り道
花が咲いている間にと尋ねることにしました。「ブッドレア」セージの仲間では
なく木でした。これにはビックリ!!!
ブッドレアー1 (1)
ここのブッドレアの様子はこんな感じ。初めて見たブッドレアは上の写真こよう
です。写真はいただきもの見事に咲いています。
ブットレアー1 (2)
引っこ抜いて貰いたいと思いますが木ですから根が大きくて土から出ています。
垣根に成っていてお家に方に尋ねれば「1本枝を折ってさせば強いので直ぐ
つくぞ」と言うことでした。花には濃い紫・薄紫・白・黄色とあるようです。山荘には
濃紫が最近いただいた黄色が有ります。でもでもしっかりとまだ小さくて冬越し
しなければ大きくは育ちません。
何千株のクリスマスローズ-1
雨の中植物園と思うほど色んな花が大きく満開です。帰りには「あら、クリスマス
ローズ」何千株の有るよと聞きまたビックリ。こぼれ種で増えたそうで、お宅は
「知多エッゴ」と言う会社を創業されています。鶏堆肥を入れて全てが大きく綺麗に
咲いています。これから何度も出かける所が出来て幸いです。雨の中をごめんして
帰る事にしました。

18.7.1 野菜スープと新しき仲間

いつも野菜を持って上がる人が新しき仲間に相成りました。宜しくね!!!
野菜を作る仲間から自分に無い野菜を調達して私たちにいつも提供して
下さいます。付き合いは5~6年に成るでしょうか。縁は異なものと申し
ます。余程の縁だったと思いますね今からも宜しく。
野菜スープ (2)-2
野菜スープ (1)-1
生徒さんが買った残りを分けていただいて、沢山の野菜スープを作ることに
しています。今回は大根が多く人参が少ないスープに成りました。
出しは新鮮なイリコ等のだしを取り、大変なように感じますが作り方が
リズムに乗れば左程大変ことはありません。
18.6.30ランチ (2)-2
18.6.30ランチ (1)-1
有難いことに野菜も海のものも岩屋寺サロンの方々からもイリコやひじき
等を新鮮で安くいただくことが出来て感謝。だから美味しいスープが出来ます。
今回は野菜を細かく切って卵とじを作った野菜スープです。
親株から子へー1
18.6.14挿し穂植え (2)-1
工房にはベゴニアが20鉢程度有ります。今日も帰れば春に
差し穂を作ったものまで花をつけて只今満開です。
大きくなるのも速く、丈夫で育つので剪定をすれば瓶にさして置くと
長くても2~3か月(冬場)根を出して楽しみです。だからドンドン
増えてお嫁に出ますね。
大きな葉と花ー1
瓶の中で咲く-1
花は赤・白・ピンク・オレンジとあります。花色も揃ったのでもう買うことは
やめようと思いますが見ればツイツイ欲しくなりますね。
7月には岩屋寺マルシェにベゴニアが出るのではないかと楽しみです。

18.6.30 速い梅雨明け元気で過ごしましょう

初孫の為に植えたヤマモモの木。孫も大きく育って今年で23歳。ヤマモモも
23年生に成りました。ママ曰く「これ何かな。大きく赤い実が沢山」やだ
ヤマモモよ
18.6.23中井のヤマモモ23年目-1
大きな実のなる園芸種を求めて本当に大きな赤い実がギッシリと。ショップに
すると、「赤いショップが出来て嬉しいよ」染めはいつものように金茶が染まる。
18.6.29 (1)-1
18.6.29 (2)-2
長雨でしょうか生徒さんの体調がすぐれず今回は一人。ゆっくりと話しが出来て
好いけれど「何だか寂しいね」夏野菜のスパにしました。夏は嬉しい。ズッキニー
季節です。意外と何にでも使える野菜ですね。作っていると言う生徒さんにいた
だきました。最後の甘夏です。採ったばかりなのでしばらく置いて。食べてね
柑橘は嬉しいものです。
18.6.29 (4)-3
生徒さんが持って上がった「麩饅頭」薄い皮の麩まんじゅうは最高です。
それにバターケーキ。水出しコーヒーに好いです。水出しコーヒーを
始めました。苦味が無くて、和菓子にも洋菓子にも合い少し大きめの
お皿に一緒に出して良いので嬉しいなぁ
18.6.28 (2)-1
18.6.30くちなし (1)-1
山荘に何本もある梔子。香りが良くて山荘中、只今香り中。梔子には
和と洋が有ります。和は実がなって染料に使い。洋は和より香りが
強くて二種類植えて置くと好いかなとあっちこっちに植えています。
なぜか梔子は、鹿は食べません。
ハマグリ漬け (1)-1
ハマグリ漬け (2-2)
お里が海に近いのかなぁ蛤をいただきました。小さいけれど実がプリプリ
蛤にしては小ぶりでアサリには大きなものです。味が濃厚で美味しかった
蛤づけにしていただきました。貝は好きですが上手く砂を吐けないので
買うことはありません。一つとして砂が口に当たらず美味しかったです。
ごちそう様。関東はもう梅雨が明けたと聞きました。本格的な暑い夏が
やって来ます。皆さん体調管理して夏を過ごしましょうね。