FC2ブログ

Entries

19.10.2  皆でいただく夕食

今夜は娘の誕生日。泊まれば夕食を作るはめに成るが、皆といただくと美味しい。
沢山朝取りレタスをいただいたのでレタス巻きにでも。
夕飯ー1
何だかゴチャゴチャした料理に成りました。この夏は、もやしを良く食べました。
夕飯 (2)-2
夕飯 (3)-3
最近は朝取り野菜をいただくので野菜が本当に美味しい事を知りました。
生徒さんが山荘に上がる度に朝取り野菜を持って来て下さいます。
彼女の畑は山荘のキッチンです。
7.13夕食 (1)-1
家族皆が健康で有れば一番有難い事です。孫も大きくなりました。
誕生日おめでとう。
スポンサーサイト



19.9.29 秋です美味しいランチ!!!

7月の藍の生葉染めの茎を鉢の上にポイとおいて!!!
しっかりと葉が茂り、花を付けました。講座後皆さんに差し上げたので
茎の様子を工房でもポイと置いて観察。皆さんちもしっかりと葉が出る
ことでしょう。
ー5藍の茎
今回ベーコン作り6本。タンク内、余裕が有って市販ように色が今までに
なく綺麗に出来上がりました。
ベーコン6本奇麗-6
これは肉の間に余裕が有る方が熱や燻が好いようで発見です。
詰め込んで吊るせは好いようではないようですね。
ラーメン-1
ランチは「中華そば」にしました。シナ竹・煮卵・鳴門巻き。シンプルですが
好きです。コッテリは苦手ですね。白イチジクと杏仁豆腐
おからサラダです。おからに酢を入れて置くと長く持ちますよと
教わり、今は毎回のように出ます。
ー3 浅漬け
キュウリの浅漬け。美味しいですね。味は塩のみかな。
土田-2
何時だったか皆さんで藍染めをしたときに染めたのかな。
綺麗な絞りがはっきりと出て好いですね

19.9.27 ランチ日和

今年はかなり長く木槿が咲いています。夏花木が中々無いので山荘にとっては
有難い樹木です。
木槿ー1
8月24日から9月29日まで毎週日曜日と祝日に「こもガク」を開催しております。
今回は「やまももの板締め」毎回楽しく染め時間を過ごしております。
9.1ランチー1
9.1ランチー2
24日は参加者が無かったので生徒さん達と試し染めをして過ごし楽しい
美味しいランチをいただきました。今回は娘がランチを作り、みなさんが
毎回色々と持って来て下さるので共にいただきます。
9.23ランチ-1
鈴子さんのおからサラダ。これは美味しいと生徒の皆さんも最近は作って
いる様子。一緒にいただくと新しいレシピを知ることが出来てのメリット満載。
おからに酢を入れて下処理をして置くと好いと聞き、確かに酢が入るのは
好いですね。
9.7 (2)
肉みその素麺。素麺は冷たいものを一人分ずつ、そうすれば戴きやすいかな。
上のイチジクは「白イチジク」最近にしては珍しいですね。私の実家にもまた
結婚して借家時代の前の大きな白イチジクの木が有りバケツ一杯いただいた
記憶が有ります。美味しいイチジクです。これは皮ごと頂けるものですよ。
19.9.14ランチー1
秋は食べるものが美味しい季節。ツクツクボウシと共に食欲の秋が来ました。
新米をいただくのでまたまた太ってしまいます。感謝!!!

19.9.18 ☂ 岩屋寺のお斎(おとき)さん

8月からお斎の奉仕をすることに成った。出来るだろうか。足手まといに
成るのではと考えながらお手伝い。毎回150人分をお接待するそうです。
外野でいる間は行かなくても良いかと避けていましたが。お手伝いが
少なくなったと聞き出番に成りました。
おとき (8)-2
小皿に今回も5種の漬物や高野豆腐を。精進ですからオイルは使いません。
先月初めてお茄子担当で。オイルは使わない、薄味で!!!
茄子であれ、素麺で有れ、大半がいただきもの。ものが揃って今回は茄子を
たきましょう。素麺を汁物に入れましょうと感心する事だらけです。
おとき (6)-3
おとき (10)ー6
素麺も一度に大量に湯がくので我が家流に湯がくと麺が伸びてしまう。
水洗する時間を考慮として置かねば伸びて不味い。50年前に集団給食の
勉強をして来ましたが今それが活きて勉強に成るとは。
おとき (17)-5
お茶にしても素麺にしても熱湯を使い、毎回火傷や怪我が無いように祈る。
何事も裏方は大変です。前の日からの準備とリーダーさんには頭が下がる。
おとき (1)-4
岩屋の五目飯は具とご飯を別々に作って熱いうちに合わせる方法です。
一緒に炊くと楽ではと言うと長い昔からこうして作っておいでだそうで今の
方がそれを受け継いでおいでだそう。
おときー1
おとき (9)-7
本堂のお経が終われが沢山の方が楽しみしておいでです。
足の悪い方も多く成ったので、椅子を用意して。一時
賑やかな声がして裏までおいでに成って「ご馳走様。
美味しかったわ」と声を掛けて御帰りですね。来月の
宜しくと遠方からの方も何十年と通ってますとお話しを
聞きます。今月も裏方出来て良かったです。

19.9.5 手捏ねの丸パン作り

孫が夏休み帰って来て「手捏ねパン」を作ることに。
四年生の孫は作ることが好きで毎回何がしら作って
楽しみます。
丸パン (29)-1
強力粉400g・イースト8g・塩8g・作用20g・バター16g・
水290gで1セットの2セット少し時間をおいて作りました。
丸パン (22)-2
氷水で手を冷やして捏ねに入ればよかったのですが
手に生地がついて大変でした。でも彼女はやりとげますよ。
丸パン (25)-3
じき手に生地が着かなくなり10分程度捏ねました。
丸パン (32)-4
第一発酵終えて。24個に分けてベンチタイム15分。
丸パンー2
少しずらして2セット目に作業に。第一に入ったものと第一の
終りの生地。変化を見せたくて。自由勉強ですから。
丸パン (8)-3
成形の時に「チョコ・トウモロコシ・餡子・チーズ」等を楽しんで詰めて
オーブン200℃/10分で2セット6回焼きました。やりましたね。
丸パン (28)-8
その後皆で美味しくいただきました。好い時間を過ごしたと思っています。
今度はピザがいいなぁ~いつかなぁ~やろうね。