FC2ブログ

Entries

19.6.11 ☀ 大勢でいただく食事は美味しいです!!!

今年は細やかに咲きました「高野半鐘ヅル」です。長い間楽しんだものですが
長年咲いて昨年はイノシシにやられて弱ってます梅雨に入ったので差し芽を
したと思っています。
半鐘蔓 (8)-1
蜜が美味しいのでしょう。市販の蜂蜜はとても高価です。ミルクチョコの香りが
します。大勢でいただくので沢山のコロッケを作りました。
19.6.8夕食-1
ミンチ500g・玉ねぎ2個みじん切りにして生姜すったもの1片・
ジャガイ芋大8個をポテトとして混ぜて形は皆で作ります。
19.6.9夕食-2
餃子は100個・ミンチ600g・白菜1/4個・ネギ3本野菜はみじん
切りして混ぜる。味は塩胡椒・ごま油・片栗粉・醤油等をつけて
置きます。
孫たちと夕食 (2)-2
煮付けで石カレイです。大きな孫達はお魚が大好きで、何日も
泊まる時は必ず煮付け等を用意します。これまた大好きな茄子の
煮浸し。今回は2袋大6個しっかりと喜んでくれました。
孫たちと夕食 (1)-1
箸休めも夏向きになりました。キュウリと若芽の甘づ付・蒟蒻も甘辛煮。
19.5.13 (2)-1
山荘の冬青達も新緑が綺麗で沢山の花をつけて、梅雨頃に成ると雌木に
沢山の実を付けます。今年も大きな赤い実をつけてね!!!


スポンサーサイト

19.6.10 ☂ まとめランチ

今年は門柱の傍の、冬青の隣に大きく育った野バラが
沢山の見事な花が咲いてくれています。感激!!!
19.6.7のバラに実 (2)-2
小アジサイー1
山荘の回りをグルリとコアジサイが六月に入ると咲き始め
これも見応えが有ります。山荘を建てて可なり消えたの
ですがしっかりと復活してくれました。有難い!!!
19.5.29ストーブ-1
五月29日山荘付近は冷えて薪ストーブを一焚きしました。
それだけで荘内は暖かく洗濯物も乾きます。
5.29ランチ-1
今年もトマトを沢山いただいたので昨年度のトマトの冷凍ピユレーを使って
ハヤシライスを作りました。私は沢山作ってミートソース等にも使い分けして
使い切ります。
6.3ランチ-2
生徒さんから神戸牛コロッケ冷凍をいただきランチはコロッケに相成り候。
レタスも困る程いただき一気にベーコンとの煮浸しにしていただきます。
私は、カリフラワーは柔らかいイメージで好きではないのですが知穂さんに
マリネを作っていただきました。これが美味しくて嬉しかったなぁ。私も嫌
がらず作ってみたいです。ご馳走様!!!

19.6.2 ☁ 野バラがきれい!!!

6月に入って野ばらも沢山咲くようになりました。今が
最高の野バラの季節。愛でる位置にあると非常に嬉しい!!!
野バラー1
野バラー2
秋には真っ赤な実をつけてくれます。
もちもち-1
捏ね5分-2
通常の食パン作りはそろそろ終わりかな。低温発酵に切り替えなければ
過発酵してパンが美味しくない。私は捏ね器を使うので温度が上がります。
あるパン屋さんでは水に氷を入れたりと色々工夫してあります。今回は
美味しく焼けました。感謝!!!
5.13ランチ-1
19.5.10ランチ-2
最近は生徒さんが一度ではないので毎日のようにランチをします。
同じものは無いように思うので写真付きのレシピ帳でも作るかな。
一緒にいただけるランチは楽しいので!!!
そう言えば単身赴任のお父さんが夕食を毎回写真に撮って家族に
送ってる方を知ってますが。6年にも成るとか。見れば見事なものです。

19.5.18 ☀ トマトをいただく時期が来た!!!

トマトをいただく時期が来た。熟れ過ぎて売れないトマトを毎年良くいただく!!!
作業に大変かと心配したがとても綺麗なトマトです。
大小70個-1
ヘタを取ってサッと水洗いして雪平に投入す。一つも崩れることが無かった。
余りに綺麗で「リコピン酸」全てをいただきたく、皮から種まで、
ローリエ10枚-3
毎月のようにベーコン作りをするので、二人の記念樹は大活躍する。
1本のベーコンにローリエ10枚使うので剪定どころか貴重な大切なリーフに。
乾燥すれば葉の色が茶に成ることも無く使う。枝毎キッチンでドライです。
2時間縫詰めるー3
大小70個のトマト6kg有りました。お酒を呼び水に500cc入れて
煮詰めます。2時間程度です。冷ましてミキサーに。
ミキサー30秒ー4
4回に分けて30秒撹拌して。しっかりと煮いてるので30秒も
すれば皮も種も形が有りません。
完成ー5
冷凍庫にー5
パパ曰く「水が入ってないのでもう煮詰めること無いよ」と袋に入れて冷凍庫に
味はしていません。後で色々使えるので!!!また出会えばまたトマト頂いて。
今回は何方に差し上げて。でも「次回も声をかけてね」

19.5.16 ☀ グラタン皿を求めて!!!

菰野町「かもしか道具店」にてお得なグラタン皿を手に入れました。
知人のワークショップに出かけて求めました。
グラタン皿-1
山荘ランチで多いに使いいた。たっぷりのバターを中に塗って。
ホワイトソース:バター50g・粉50g・牛乳500ccで7~8人は。
ライン (30)-2
玉ねぎ1/2個みじん切りにしてバターで炒め、粉を入れて粉が焦げない
ように、温めた牛乳を2~3回に分けて入れて作ればソースが
だまには成りません。
ライン (33)-3
具はシーフードとマカロニを混ぜて二層にして間にチーズを。乾燥パセリ
(自家製)をいただき、パラパラたっぷりと。
ライン (34)-4
280℃/15分 娘の小さなオーブンで焼くことが出来ました。連休に家族
9人お皿お披露目グラタンをいただきました。美味しいかった!!!